所長挨拶

所長挨拶

当事務所は、昭和44年2月11日に豊中の地域商工業の皆様の税務会計の相談役として、先代和田昇が創業し、以来今年で50年目を迎えることができました。

その間、様々なお客様と出会い、東証一部上場会社から個人事業主に及ぶまで幅広いお仕事をさせていただきました。

昨今の大変厳しい経済環境の中、真の景気回復は中小企業の皆様の活性化にかかっていると思います。元気の良い中小企業、個人事業主になっていただくために、あらゆるサポートを誠意を持って徹底的に行って行きたいと思います。

多様化するお客様のご要望にも、気軽に相談できる“よろずや”事務所としての役割を果たして行きたいと思っています。

お客様のあらゆる問題を一緒に考え解決するパートナーでありたいと思っています。

所長経歴昭和39年 9月 広島県比婆郡東城町に生まれる
昭和58年 3月 広島大学附属福山高校卒業
平成元年 3月 早稲田大学教育学部教育学科卒業
平成元年 4月 サッポロビール株式会社入社
平成 8年 4月 和田総合会計事務所入所
平成18年 4月 創業者和田昇急逝のため所長就任、現在に至る

所長 和田 浩孝

メディア出演

所長の和田浩孝が出演

2016年2月7日、3月27日、4月24日、5月29日、6月26日

 ABCラジオ 日曜10:00の「磯部・柴田の日曜のびのび大放送」

経営基本方針

(1)基本重視
基本を根本に、思考省略することなく、徹底して業務を遂行しよう。

(2)品質重視
常にお客様が何を考えているかを意識して、行動しよう。
「先議後利」

(3)対話重視
報告、連絡、相談をしよう。対話なくして変化なし。報告なくして結果なし。

当事務所は職員の皆様の幸せを実現し、関与先様の発展を通して、地域社会に貢献できる事務所を目指します。職員の皆様の幸せそして関与先様の発展なくして、事務所の発展はないと考えます。

リノベーション